FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

映画deブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ハラハラドキドキの連続でした!
そしてジョディフォスターが娘を想う母親の役を見事に熱演してましたね。
私も途中から乗客の一人になったような錯覚に陥り・・・
でも現実にあのような事が高度一万メートル上空の機内で起きたら怖いですねぇ。

とにかくハラハラドキドキ感を体験したい方にはおすすめの作品です!
この作品で味わえるスリルとサスペンスは大画面で観る価値があると思いますよ。
お時間に余裕がある方はぜひご覧ください。


追伸・・・続きを読むからネタバレしてますのでお気をつけください。

監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:ジョディ・フォスター ショーン・ビーン ピーター・サースガード エリカ・クリステンセン
 
【フライトプラン】公式サイト

突然の夫の死によって、悲しみに打ちひしがれた航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)は、6歳の娘ジュリアと共に帰国の途に向かっていた。ベルリン発ニューヨーク行き、最新型エアジェット──だが、高度1万メートルの上空で、彼女の娘は忽然と姿を消した…。しかし、乗客はおろか乗務員の誰一人として、ジュリアが機内に存在していたことを認めない。必死に機内を探すカイル。その時、乗務員は彼女に恐るべき“真実”を告げる。FAXで送られてきた記録によれば、ジュリアは6日前に夫と共に死亡していたというのだ…。

個人的おすすめ度 ■■■■■■■□□□

<フライトプラン>


64


人気blogランキングへ






6061
62


ここよりネタばれしてます。

うたた寝していた間に一緒にいたはずの娘の姿が消えた事に気づく母親カイル。
そして機体の設計士でもある母親は狂ったように機内を探し回る。
それなのに娘の搭乗記録も出国記録もないと言われ・・・
実は数日前に娘は死んでいたと言う知らせが機内に届く。

この時点で私はこれは妄想なのか現実なのかと悩むこととなる。
機長が怪しいの様な?でも妄想とか霊現象とかか???
などその後も犯人が定まらず終盤近くまでハラハラドキドキの連続でした。


確かに最愛の娘が誘拐されたと言うことになれば母親は狂ったように探すのかもしれませんね?でもちょっとやり過ぎ?と思う部分も正直ありました。
親子愛を強調するのはあれくらいで良かったのかなぁ?

終わりも近いころ一人の客室乗務員が怪しいかもしれないとやっと気づきました。(遅すぎ)
えっー?でも主犯は覆面捜査官だったのかぁ!
そして今までの出来事は現実で子供が機内に隠されたなんて!そうだったのかぁ!
最後に母子は無事犯人の手から逃れることが出来てひと安心。

一番引っかかった事は、娘を機内で見たという人が誰一人いなかった事。
400人余りの乗客にスタッフも多数いたはずなのに・・・。
あと、犯人じゃないかと疑った人たちに謝らなくていいんかい!と思ってしまった私。
まぁ細かいことは気にしないほうが良いのでしょうね~


そう言えば先日、客室乗務員協会(AFA)などの労働組合は会員に対し、
ジョディ・フォスター主演の新作映画「フライトプラン」が
客室乗務員らを悪者として描写しているとして、同作品の鑑賞ボイコットを呼び掛けていたと
言うニュースが話題を呼びましたね。
乗務員が「無愛想で、役立たずで、不親切」に描写されていることから、
映画を鑑賞した乗客から敬意や信頼を得るのが困難になるのではと危惧している、
という事みたいですがそれは無いですよね~?

突っ込み所はそれなりありますが、結構楽しめる作品だと思います。
ジョディ・フォスターの迫真の演技がこの作品の一番の見所ですね!


他の【フライトプラン】の感想に興味がある方はこちらへどうぞ~


スポンサーサイト
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE


映画大好きです。観たい!と感じる映画を本能のままに観ている状態(笑)余程の事がない限りどんな作品も楽しめる人です。なので評価は甘めかと思います。宜しくお願いします~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。