FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

映画deブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
『SAYURI』観てまいりました。
レイトとは言え、人の入りが意外と多くて驚きました。
上映間もないからでしょうかねぇ?
全体的に年齢層はかなり高めでした。

映画が始まってまず気になったことは、中途半端に出てくる日本語です。
それにも慣れていつの間にか『SAYURI』の世界へと現実逃避している私。
子役の大後寿々花の人を引き付ける様な見事な演技のお陰だったのは言うまでもありません。
主役のチャン・ツィイーの演技と妖艶な姿に目が放せませんでした。
脇を固めるミシェル・ヨー、コン・リーの演技も印象的です。アジアパワー凄し!
監督のジョン・ウィリアムズ、ヨーヨーマのチェロ、パールマンのヴァイオリン・・・
たくさんの素敵要素が散りばめられています♪
正直言うと所々疑問は感じるかと思いますが、興味のある方は是非ご覧ください。

続きは後日アップいたします。

9歳で花街の置屋へ売られた千代は、下女として働いていた。ある日、辛さに耐えられず泣いていた千代は、「会長さん」と呼ばれる紳士から優しく慰められ、いつか芸者になって会長さんに再会したいと願うようになる。時が経ち、15歳になった千代は、芸者の中でも評判の高い豆葉に指導を受け、「さゆり」としてその才能を開花していく。そしてついに、会長さんと再会することになるが…。


おすすめ度 ■■■■■■□□□□
個人的満足度 ■■■■■■■■■□

<SAYURI>


51



人気blogランキングへ





もぉ~大後寿々花の演技には脱帽です。
子役という表現ではなく、一人の女優なんだなぁと思いましたね。見事な演技でした!
実は今回初めて彼女の演技を見ましたがあの輝きはなに?驚きました~
渡辺謙が推薦しただけのことはありますね。監督も大絶賛だったみたいですね!

千代がチャンツィイーに変わった時もまったく違和感ありませんでした。
顔の雰囲気が少し似ているためでしょうね。
ツィイーは元々大好きな女優の一人。彼女が出てくるだけで震えが来るほどです(笑)
今回も期待通り演技も踊りも仕草も努力の跡が見えて・・・感動しました。
色々なツィイーが楽しめる作品でしたね~


57 55


ミシェル・ヨー、コン・リーの色気はもうたまりませんね~
渡辺謙、役所広司も想像してたよりかなりいい演技してました。
桃井かおりは、桃井かおりの雰囲気を上手く残して演じていたので驚きました。
工藤夕貴も難しい役を上手く演じてましたね。
彼女の英語力はずば抜けてましたね!

正直言うとSAYURIの主役がツィイーと聞いた時は驚きました。
そしてミシェル・ヨー、コン・リーが脇を固めると・・・
日本が舞台の作品なのにどうして?と思いましたが、
良く考えたら日本にそこまでの映画女優がいませんでした。
それからは上映が待ち遠しく、いったいどんな作品になるんだろう?と興味深々でした!

と言いながらも不安を抱えつつ映画館へと足を運びました。
映画が始まってすぐ不安もどこかへ吹っ飛んでしまいました~
まず見事に再現されていた京都の街並みに感動!さすがハリウッドですね。
所々出てくる日本の描写がとても綺麗でした!


54 56


ストーリー展開は分かり易かったかなぁ。
でもまさかハッピーエンドになるとは予想してませんでした。
ハリウッド的な終わり方でしたよね。

現実の日本とは少し・・・いやかなり違う解釈があるかもしれません。
あとちょっと強引じゃない?と思う部分も多々ありましたぁ。
そんなものだと割り切るのが良いでしょう(苦笑)
だって何て言ってもハリウッドが描く日本の世界なんですもの・・・
でも今まで気が付かなかった日本の美しさに改めて気付かされた部分もありましたね~


細かい事は気にしなければ、すごく楽しめる作品ではないかと思います。
来年もまだ上映してたら妖艶なツィイーをもう一度堪能したいと思ってます(笑)

最後にツィイー第63回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞ノミネートおめでとう!
スポンサーサイト
<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE


映画大好きです。観たい!と感じる映画を本能のままに観ている状態(笑)余程の事がない限りどんな作品も楽しめる人です。なので評価は甘めかと思います。宜しくお願いします~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。