FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

映画deブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
この時代って物は無く貧しかったはずなんだけど、
人情と愛が溢れてた心は豊かな時代だったんだなぁ。
観終わると心がぽかぽかあったかくなる作品でした~


映画が終わってお手洗いに入ると
涙で崩れたお化粧を直す為に、いまどきの高校生から女子大生で満員。
『泣けるぅぅ~』
『すげぇ感動したぁぁ~』

みなさん口々に感想を言い合っていて・・・
いまどき若者世代にも受け入れられるのねぇとちょっぴり嬉しかったです♪
とにかくたくさんの人に観てほしい作品です。

昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と慰める。鈴木オートの向かいで駄菓子屋をする茶川は、芥川賞の選考に残った経験がありながら、今は少年誌に冒険小説を投稿する日々。ある日茶川は、淡い思いを抱く飲み屋のおかみ、ヒロミに頼まれ、身寄りのない少年、淳之介を預かることに・・・。

個人的おすすめ度 ■■■■■■■■■■

<ALWAYS 三丁目の夕日>


39


人気blogランキングへ



堤真一の演技熱かったですね、対照的に吉岡秀隆の軟弱さが引き立ちましたね。
薬師丸ひろ子は一皮向けて母親役も上手くこなしてましたね。
小雪の演技も回を重ねるたびに上達が感じられます。
そして脇を固める個性的な役者さん達がまたたまらなく良かったです。
神戸ちゃん(郵便配員達役)久しぶりに見たぁ~
堀北真希、子役の二人(小清水&須賀)がこの作品では欠かせない存在でしたね~
とにかく一人一人役を大切にして、素敵に演じていたのが伝わり観ていて心地よかったです♪


38


最新VFXを駆使していたノスタルジックな当時の東京の街並みは見所ですね。
市電、三輪自動車、冷蔵庫、テレビ、扇風機・・・と当時を象徴する小物使いも絶妙でした。
爆笑シーンは多々ありましたがもたい&三浦コンビのコーラのシーンは壷にはまりました~

シンプルなストーリーだけど、二つの家族の絆、街の人の人情、建設中の東京タワー、夕日・・・
と、いくつかのエピソードをバランス良くまとめてあって素晴らしかった。


37


昭和33年て熱くて活気ある時代だったんですね。
私は現実には知らない時代なのに何故か懐かしいような・・・
人間同士のかかわりの大切さ、当時の人間のパワーの凄さを感じました。
今の時代忘れかけてしまった色々な事を思い出させてくれた作品です。

ラストにかけて何だか嬉しくてハートがあたたかくなって・・・そして涙が流れた。
泣いたり、笑ったり、感動したり忙しかったけど観て良かったです。
タイミングが合えばもう一度夕日町三丁目に遊びに行こう~と思う今日この頃です。


36

スポンサーサイト
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE


映画大好きです。観たい!と感じる映画を本能のままに観ている状態(笑)余程の事がない限りどんな作品も楽しめる人です。なので評価は甘めかと思います。宜しくお願いします~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。