FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

映画deブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
エディソン・チャンとショーン・ユー目当てで観ました。
原作は題名くらいしか知らないです。

まず思ったことは不思議な違和感・・・
日本が舞台であってキャストは広東語を話して・・・

しかしいつものように5分もしない内にそういうものだ!と認識して楽しみました~
(SAYURIの予告を観た時と似た感覚でした。京都が舞台なのに英語??て感じ)
カーアクションに興味があるとかキャストに好きな人がいる方にはおすすめですね。

この作品もインファナル組の面々が出ています。
好きだから良いとは言え、香港映画界って俳優さん少ないのかしら?
でも毎度ですが皆さん非常に良い味出してました~


家業の豆腐屋の配達でハチロク(AE86)を運転するうちに、知らぬ間に常人離れしたドライビング・テクニックを身につけた高校生・藤原拓海。ある晩、配達の帰りに秋名山の峠道を流していた拓海は、「赤城レッドサンズ」の高橋涼介や「妙義山ナイトキッズ」の中里毅ら、峠のスペシャリストたちと出会い、自分が持つ走りの才能に目覚めていく。かつて“秋名最速の男”と言われた父・文太、拓海に好意を寄せる幼なじみの茂木なつきら、周囲の人々の期待を背負って、拓海と走り屋たちとの熾烈なドリフト・バトルが幕を開ける!


個人的おすすめ度 ■■■■■□□□□□
個人的満足度  ■■■■■■■□□□

<頭文字(イニシャル)D THE MOVIE>


33


人気blogランキングへ



主役のジェイ・チョウ、台湾のスターだったのですね。
優しい笑顔で上手く役柄を演じていたように思います、可愛らしい雰囲気ですね。
台湾の芸能長者番付けナンバーワンなんだぁ。へぇ~大人気なんですねぇ。
今回はぼ~っとした役だったからイメージが沸かないけど・・・違う面が見てみたいなぁ。

インファナルの渋いイメージが強いアンソニー・ウォンでしたが
駄目親父を面白おかしく演じていて楽しかったです。
チャップマン・トウはいつも通り3枚目の役で笑わせてくれました。

お目当てのエディソン・チャンとショーン・ユーはいつも通りカッチョイイデス!
特に今回はエディソンの活躍ぶりが目に付きました~
ショーン・ユーのヤンキー風?の姿もさまになってましたね。

24


個人的趣味ですが、運転してる時の男性の真剣な表情って素敵ですよね~
普段でもついチェックしてしまいます。
なのでジェイ・エディソン・ショーンバトルの時の真剣な表情に
クラクラしっぱなしでしたぁ~

私自身、車のことは詳しくないですが峠のバトルシーンは迫力ありましたね。
スピード感溢れてて、たまらなく素敵でした。さすが高橋レーシングですね!
ハラハラドキドキの連続です。とにかく素晴らしいカーアクションは必見ですね。


さてさて肝心のストーリーの方ですが中途半端なまま終わっていたところが残念でした。
なつき(鈴木杏)の存在の意味がよくわからなかった部分が有りです?
とっても可愛かったのは確かなんだけど・・・。

インファナルチーム大好きな私ですので全体的に好きな作りの映画でした、満足です~
スポンサーサイト
2005.10.23.Sun 00:14 | おそとde映画 | trackback(4) | comment(0)
<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE


映画大好きです。観たい!と感じる映画を本能のままに観ている状態(笑)余程の事がない限りどんな作品も楽しめる人です。なので評価は甘めかと思います。宜しくお願いします~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。