FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

映画deブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
予告を観ただけで胸にグッと来る物がありましたので気になってました。
日本のドラマのリメイクとか?「Pure Soul~君が僕を忘れても」と言う作品らしいです。
予想通りの展開とは言え、後半は涙が溢れそうな場所が所々あって切なかったです。
しかし私は大泣きと言うより、切ない涙がほろりと出そうになるという程度でした。

チョン・ウソンとソン・イェジンの二人の演技が素敵でした。
ラブストーリー系作品がお好きな方には是非お時間あれば観てほしい作品です。


建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される・・・。


個人的おすすめ度 ■■■■■■■■□□

<私の頭の中の消しゴム>


20

人気blogランキングへ





チョン・ウソンは予告で出会い一目惚れしました。
そして本編での演技を観てどんどん好きになって行きました。素敵です♪

土方姿もワイルドに着こなしてて、後半のスーツ姿がこれまたお似合いでした。
現在のチョン・ウソンの髪型よりこの作品上での
ワイルド系な髪型のチョン・ウソンがかっこいいです!
彼の目の演技に引きつけられました~
テレビのインタビューも偶然見かけましたが、中身も良い男!てのが伝わりました。


21


ソン・イェジンの作品は3作目です。
毎回思うんだけど美人で、守ってあげたくなるような役が本当に合ってますよね。
女性の私が観てても守ってあげたくなります。可憐で清楚で愛らしいですよね。
今回は人妻だから?少し色っぽい感じのシーンも満載で男性ならイチコロでしょう(笑)
OL風のタイトな衣装にヒールの高い靴も素敵に決めてました。
足が細くて綺麗でうらやましいです~黒髪も素敵♪

韓国映画が好きと言う意識はありませんが、韓国のドラマにしても映画にしても
音楽の使い方が大好きです。今回は色々訳ありだったみたいだけど・・・。

ストーリーは前半は出会い、幸せな二人の生活・・・と愛し合うまでの過程が描かれてました。
長いという指摘も多いらしいですが私は違和感なかったです。
愛が深まっていくのを感じ取れるには程良い長さだったと思います。

出会いや告白のシーン、バッティングセンターやゲップのシーンなんて思わず笑ったり、
二人の微笑ましい姿にこちらまで幸せな気分になりましたね~

そして中盤にかけて病状が少しずつ出てきて二人が若年性アルツハイマーだと知ってしまう。
一時的にスジンがチョルスの事を思い出し、置手紙を残して姿を消してしまいます。
その時のチョルスの涙を観て私ももらい泣きしてしまいました。


22


一番切なかったシーンは、スジンがチョルスを元彼の不倫相手だと思って話してる所。
チョルスもショックを隠しつつ、平静を装って対応して・・・
胸にグッときました。


少し気になったのがチョルスがすごく暴力的な男に凶変するのは
役柄的には仕方ないけど気になりました。
そこまでやらなくても・・・と目を背けたくなるくらいでした。

ただ二時間くらいにまとめないといけないのも分かるけど少し物足りないような。
綺麗にまとめ過ぎていた為か、アルツハイマーと言う事がピンと来ない部分は感じました。
スジンも最後まで病人とは思えないくらい小綺麗でしたしね。
病気に対してあまりにもリアリティーさが無かったと言えばいいのでしょうか。
最後もこれで終わりにするのねと・・・。
でも変にお涙頂戴より、逆にああいったつくりや爽やかな終わり方も良いのかもねと後から思いました~

それにしても記憶がなくなるって本当に悲しく辛いことなんでしょうね・・・
本人も恋人も周りで関わる人間すべて。
死より切ない別れがある・・・と予告で言ってましたが、
私は死だって切ない別れだと思いました、二度と現実には会えないのだから・・・
スポンサーサイト
<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE


映画大好きです。観たい!と感じる映画を本能のままに観ている状態(笑)余程の事がない限りどんな作品も楽しめる人です。なので評価は甘めかと思います。宜しくお願いします~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。