FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

映画deブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
今年前半に観た作品です。
静かな流れのフランス映画。でもその中で何かを教えてくれたような気がします。
子供たちの演技が素晴らしく、
特にピエール少年を演じるジャン=バティスト・モニエは別格です。
「天使の歌声」は脳に響いて感動の嵐です。
あまりにも感動して涙が流れてしまう程素晴らしい歌声です。
憂いある表情も可愛かったです。将来が楽しみな一人ですね。

1949年。音楽教師のマチューは、 "池の底"という名の寄宿学校に赴任した。この学校は、 親をなくした子供や素行の問題で親元を離れた子供たちが、 集団生活を行なう場所だった。やがてマチューは、 子供たちに本来の純粋さを取り戻してもらおうと、 合唱団を結成する。最初は面白半分だった子供たちも、 徐々に歌うことの楽しさに目覚めていく。そんなある日、 マチューは美しい歌声を耳にする。誰もいない教室で歌っていたのは、 学校一の問題児、 ピエールだった…。

個人的おすすめ度 ■■■■■■■□□□

<コーラス>



励みになります
気が向いたらぽちっとよろしくです



スポンサーサイト
2005.10.08.Sat 00:10 | おそとde映画 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE


映画大好きです。観たい!と感じる映画を本能のままに観ている状態(笑)余程の事がない限りどんな作品も楽しめる人です。なので評価は甘めかと思います。宜しくお願いします~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。