FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

映画deブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
先日話題作、『ホテル・ルワンダ』を観て来ました。
観てる間、何度も何度も切なさと恐怖で鳥肌が立ち、この様な大惨事が数年前に現実に起きていたのかと思うと辛くて辛くてたまりませんでした・・・。民族対立、他国の加担、国連の無責任などたくさんの不幸が重なり、たった100日で100万人もの罪のない人々が大虐殺されたなんて・・・。そんな中、愛する家族だけを守ろうとした男性ポール・ルセサバギナ、が彼を頼ってホテルに逃げ込んできた1200人の命までもを救った奇跡の物語。
こんなにも勇敢でやさしさに溢れた男性がいるんですね。

アメリカでは話題が話題を呼び大ヒットした作品。2004年アカデミー賞他数々の賞も受賞。
主演のドン・チードルの迫真の演技がとにかく心に響きわたります。すばらしい演技でした。
あと所々流れるアフリカ音楽も作品を盛り立ててくれます。アフリカの音楽って良いですね。

とにかくポール・ルセサバギナの勇敢な行動に何度も何度も胸が熱くなります。
そして実際に起こった出来事だからこそ観終わって何か感じることは大切ですよね。
一人でも多くの方に観てほしい作品です!

とは言え全国公開は順次の様なのでHPでお確かめください。

忘れてならない『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める会の皆様の熱い想いに感謝!
1つでも多くの映画館で、少しでも長く上映されるようにお祈り申し上げます!

続きを読むからネタバレしてます。

監督:テリー・ジョージ
出演:ドン・チードル、ソフィー・オコネドー
    ニック・ノルティ、ホアキン・フェニックス

ホテルルワンダ公式サイト
『ホテル・ルワンダ』日本公開を応援する会 

フツ族とツチ族の間で続いていた内戦が終息、和平協定が結ばれようとしていた1994年、ルワンダの首都キガリ。外資系高級ホテル、ミル・コリンの支配人ポールは、近くフツ族の民兵によるツチ族の虐殺が始まるという噂を耳にする。やがてフツ族大統領暗殺の報道がなされ、フツ族が武器を片手にツチ族を襲撃し始めた。フツ族のポールは、ツチ族の妻・タティアナと息子たち、そして隣人たちを守るため、ホテルに匿うのだが…。

一人でも多くの人に観てほしい度 ■■■■■■■■■■

<ホテル・ルワンダ>


70


人気blogランキングへ


スポンサーサイト
2006.02.17.Fri 00:44 | おそとde映画 | trackback(2) | comment(4)






<< 2006.02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE


映画大好きです。観たい!と感じる映画を本能のままに観ている状態(笑)余程の事がない限りどんな作品も楽しめる人です。なので評価は甘めかと思います。宜しくお願いします~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。