FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

映画deブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
この時代って物は無く貧しかったはずなんだけど、
人情と愛が溢れてた心は豊かな時代だったんだなぁ。
観終わると心がぽかぽかあったかくなる作品でした~


映画が終わってお手洗いに入ると
涙で崩れたお化粧を直す為に、いまどきの高校生から女子大生で満員。
『泣けるぅぅ~』
『すげぇ感動したぁぁ~』

みなさん口々に感想を言い合っていて・・・
いまどき若者世代にも受け入れられるのねぇとちょっぴり嬉しかったです♪
とにかくたくさんの人に観てほしい作品です。

昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オートに、集団就職で六子がやってきた。小さな町工場にがっかりした六子を、一家のやんちゃ坊主・一平は、「もうすぐテレビがくる」と慰める。鈴木オートの向かいで駄菓子屋をする茶川は、芥川賞の選考に残った経験がありながら、今は少年誌に冒険小説を投稿する日々。ある日茶川は、淡い思いを抱く飲み屋のおかみ、ヒロミに頼まれ、身寄りのない少年、淳之介を預かることに・・・。

個人的おすすめ度 ■■■■■■■■■■

<ALWAYS 三丁目の夕日>


39


人気blogランキングへ



スポンサーサイト






<< 2005.11 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE


映画大好きです。観たい!と感じる映画を本能のままに観ている状態(笑)余程の事がない限りどんな作品も楽しめる人です。なので評価は甘めかと思います。宜しくお願いします~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。